忍者ブログ
揺らぐ一瞬が空に溶ける。 廻る世界で、日々、呼吸。
[811]  [810]  [809]  [808]  [807]  [806]  [805]  [804]  [803]  [802]  [801
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

帰りの電車の中です。

私の母校、女子高の子たちがいます。


・・・あれ?制服変わった??

変わったみたいです(-ω-)

だって前の制服、生徒からすっごく不評だったし;
っていっても、びみょーにブラウスが変わっただけ。
スカートはそのままです。
どうせ変えるんだったらさぁ、もっとかわいくすればいいのに。

私が着ることはもうないけれど。


変わったといえば、
私が通ってた相談室は、もうありません。
校舎建て替えだとかで一番初めに壊されちゃいました。

築10年。一番新しい建物だったのに・・・。


どんどん変わっていきます。


今、窓から見える夕焼け空も
私が見たことない空です。

いつもの光景なんだけど、空に“いつも”なんてありません。
でも、私の目は
自分が知ってるおぼろけな“いつも”にそれを重ねる。


いいかげん。
てきとう。

きっとそれがセカイなんじゃないでしょうか・・・。


結論。
今日はいつもより、紫。

ほら。
塗り替えられた。
重ね合わせた。


綺麗。に、終わりは無いのです。

以上。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私の記憶では、相談室って人がたくさん出入りしてて遊び場みたいになってました。
今思えば、こんなに苦しんでる人が居たなんて知らなかったけどまだまだ精神病は知られていなかったんですね。
y-u URL 2009/09/16(Wed)23:30:21 編集
Re:無題
精神病は今でも理解者が少ないと思っています。

少しずつでも増えていくといいです。
【2009/09/17 16:09】
無題
私の中学校の相談室は和室で荷物置き場になっていました。
はいるのは何かの検査のときだけみたいな…
なんのための相談室だったんでしょう

変わりに保健室がありましたが
先生が変わってから保健室があまり使えなくなったらしいです。

メンタルを患っている人のことをぜんぜん考えていません…。
今考えれば腹が立ちますね。
矢乃京子 2009/09/17(Thu)12:04:39 編集
Re:無題
それは怒っていいと思います。

わかっていてくれる人が居ないのは、
とても悲しいことです・・・。
【2009/09/17 16:17】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/17 so4ray]
[09/21 わびすけ]
[09/19 矢乃京子]
[09/19 矢乃京子]
[09/19 y-u]
プロフィール
HN:
空永えいな
年齢:
28
性別:
女性
誕生日:
1990/09/27
職業:
不登校短大生
趣味:
読書,映画鑑賞,お買い物
自己紹介:
砂糖症候群。

ちょっと歪んだ平和主義者。

大好きな人がいます。
大切な人が
たくさんいます。

みんなが幸せに、
笑っていられますように。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター


photo by RainDrop
忍者ブログ [PR]