忍者ブログ
揺らぐ一瞬が空に溶ける。 廻る世界で、日々、呼吸。
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

監督/松尾スズキ

(DVD)




やっと観ました。
前にDVD借りてきたのに、観ずに返しちゃって・・・^^;
リトライ(?)です。


コミカルな世界に、人の孤独が生きてるようで、

「普通って、何?」

って、思わせる作品だったように思います。


人って、群れたがるけど、ほんとは結局、独りなんじゃないかなって思いました。

「独り」が集まって世界が形成されていて・・・。

世界は、大きい孤独の塊で・・・。


・・・うん。わかんない^^;


個性豊かな閉鎖病棟の人たち。

中でも、
蒼井優ちゃんが私は好きです。

彼女はいくつの顔を持っているのかな。って思って、とても興味深いです。


そして、監督であり、原作者の松尾スズキさん。

この人の他の作品も、今度観て見たいと思いました。


観てよかった^^
PR
監督/ターセム・シン




ほんと、映像美。

個人的に、
”お話を聴く”より、”絵を観る”映画。

極彩色の世界での、残酷で、純粋な”作り話”・・・。


初めて字幕で洋画を観ました。


構想に26年。撮影に4年。


どこまでも広がる青空。

衣装、小道具、世界遺産数々・・・

どれもが、毒々しいほどカラフルで、生きてました。


こんなに綺麗な映画を観たのは初めてです。





でもなぁ・・・
私はたぶん、やっぱり・・・

邦画が合うみたいです^^;

あ、でも
これから洋画もちょくちょく観てみようと思います^^
監督/篠原哲雄




幸せへの回り道――――




久しぶりに恋愛ものを観ました。


そして、泣けました。

静かに、泣きました。

もう、胸がいっぱいで・・・(;ω;)+°


映画で泣いたのはパコ以来です。
でも、パコの時とはまた、涙の質が違うというか・・・。


”心から愛している人を待ち続ける”って、いいですね+°

一生の内にそんな人と出逢えたら
きっと、生涯幸せで居れるんだろうなぁ・・・w




出逢いって凄い(*´`*)w
監督/ミシェル・ゴンドリー×レオス・カラックス×ポン・ジュノ




3人の監督が、
それぞれの視点で描いたオムニバス映画です。

不思議な感じの映画でした。


違った世界が3つ。


それはすごかったです。



でも・・・
作品の意図が、いまいちわかんなかったです。

私の学習不足、かな^^;?



あ、映画のHPはつくりがとってもおもしろいです^^

監督/坂本順治




・・・重い。

観てて辛かった。

リアルに震えた。

頭痛くなった。

息ができない。

スクリーンを、直視できなかった。

泣くに泣けない。・・・涙がでない。



社会派で真面目な映画で、

いい映画でした。けど・・・

簡単に、軽く人には勧められない、かな・・・。

カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[10/17 so4ray]
[09/21 わびすけ]
[09/19 矢乃京子]
[09/19 矢乃京子]
[09/19 y-u]
プロフィール
HN:
空永えいな
年齢:
28
性別:
女性
誕生日:
1990/09/27
職業:
不登校短大生
趣味:
読書,映画鑑賞,お買い物
自己紹介:
砂糖症候群。

ちょっと歪んだ平和主義者。

大好きな人がいます。
大切な人が
たくさんいます。

みんなが幸せに、
笑っていられますように。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター


photo by RainDrop
忍者ブログ [PR]